シロチョウ科
生田緑地散歩 スジグロシロチョウほか新着!!

梅雨とはいえ雨は降りそうにもないので生田緑地を一廻り歩いてみました。 トップはネジバナ(ランの仲間)に飛来するスジグロシロチョウ。捻れたひとつひとつの小さな花がランの顔をしているのが面白い、撮影は6月25日。 百人一首の […]

続きを読む
シジミチョウ科
ミドリシジミの想い出

今年、ミドリシジミを求めてあちこち巡りましたがとうとう撮影はおろか、目撃すらできませんでした。とりわけ思い入れの強い蝶なので、ちょっとパピヨネスク(「別の話題・テーマに蝶のように飛ぶこと」という勝手な定義)して随分前にな […]

続きを読む
シジミチョウ科
ミドリシジミ 今年は終了

ミドリシジミを求めて近くの緑地、森林公園、そして埼玉の公園など何カ所も訪れましたが、結果はボーズ(釣で言うところの「獲物なし」)続きなので、一縷の望みを掛けて埼玉の公園に、既に翅が傷んでいてもという覚悟でリベンジを試みた […]

続きを読む
ピアノ
ピアノと私 月光第二楽章 これはなんだ?

昨日は半年に一度のピアノ発表会、なんとかめげずに出続けてはいるのですが・・・パピヨネスク(「別の話題・テーマに蝶のように飛ぶこと」という勝手な定義)してピアノの話題です。 今回は、ベートーヴェンのソナタ月光の第二楽章。す […]

続きを読む
アゲハチョウ科
オオミドリシジミ 危機?

ミドリシジミ類の仲間では早めに発生するオオミドリシジミを見に行ったのですが・・・ 昨年は6月7日に神奈川県内では知られた発生地を訪れたところ遅きに失して翅は随分傷んでいたが、多数の個体の群飛に目を奪われた。今年は少し早め […]

続きを読む
シロチョウ科
多摩川 栄枯盛衰 ジャノメチョウとシロチョウ

多摩川土手・河川敷では紫のナヨクサフジに代って黄のオオキンケイギクが全盛期を迎えつつあり、蝶ではヒメウラナミジャノメに代ってヒメジャノメが増えてきました。 トップは増えてきたヒメジャノメ 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響き […]

続きを読む
雑感
多摩川 奇妙な鳴声 オオヨシキリ

先日のウグイスの記事で奇妙な鳴声の鳥のことを書きましたが、その鳥とは「オオヨシキリ」。ウグイスの美声とは対極に位置します。 まず、なんといっても最初はカエルかな?と思ったくらい奇妙な鳴声: ⇒ 動画 やっと姿を現わしたオ […]

続きを読む
花・植物
キビタキの囀り

最近、高尾山に登った時に何度もキビタキの美声を聞きました。キビタキが多いことでは知られているそうですが、どれも樹が高すぎて葉も茂ってきたのでその姿を見つけることは不可能でした。 そこで鳥の師匠のモクさんに近くで見られそう […]

続きを読む
昆虫
多摩川 変な蛾 ヒゲナガ

多摩川に紫のナヨクサフジが咲き出す頃に異常に長いヒゲ(触角)のバランスを取りながら下草の間をチラチラと飛ぶ金色で小さな変な蛾の話題です。 名前はクロハネシロヒゲナガ、蛾の仲間で羽が黒くて(見る角度によっては黒っぽい紫で金 […]

続きを読む
花・植物
多摩川 サクラとヒヨドリ

せっかく暖かくなったと思ったのにその後は今一つ冴えない天気が続き、これまでの不順な天候からか今年の桜は木によって咲き方がばらばらのようです。 多摩川土手の散歩道の桜は満開でたくさんのヒヨドリが吸蜜に来ていた。花ではツバキ […]

続きを読む